記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シモバシラ




これが見たくて御岳山へ行ってきた。
高尾山のシモバシラは有名らしいが、御岳山にもあるのを知ったのは先週。
ネットで調べると、どうやら鳩ノ巣から御岳山頂へ行く裏参道脇に生えているらしい事を知った。











1101182.jpg

シモバシラという植物の存在は神代植物園にあるので知っていた。
が、
なんで「シモバシラ」と言う名なのかは去年だったか一昨年だったかに知った。
シモバシラの地上部分、花、葉はもちろん、茎も冬になると枯れてしまう。
だが、根だけはその後長い間活動を続けるという。
そのため、地上で枯れている茎に水を吸い上げ続ける。
気温が氷点下になると茎内の水が凍って茎の割れ目から氷柱ができる。
この現象は根が凍るまで続くという。


1101183.jpg

もう芸術品だよね。
二度と同じ形は出来ない自然の美しさ・・・・一刻見惚れてた。




シモバシラをしっかり撮るつもりで前日に充電し、
D700に60mmマクロをセットし枕元に置いてたのを忘れたのは内緒にしておく(T_T)










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。