記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





夕方6時頃
お客と電話していたら窓の外の明かりに照らされた窓の異様な影が
なんだ!?と思い窓を開けたらピンポン玉ぐらいの大きさの雪が舞っていた!
その後、そのお客の仕事をし届けに行くのに会社の車ではチェーンを積んでいないので駄目だろうと気づく
かなり水っぽい雪なので大通りはまだビシャビシャしているだけだろうからゆっくり走ればなんてことはない
だが、こういう時の大通りは激しく混む
しょうがない、一旦自宅に帰ってWISHにチェーンを巻くか
親父の車は四駆なのだがタイヤが擦り減っていて心許無い
雪道でイチバン大事な事は走ることではなく“止まれること”だ
このまま振り続いてあす朝には凍っているかもしれないので大事を取った
チェーン巻は慣れているのでものの20分もあれば巻ける
と思ったが久々で思いの外手間取り30分以上かかってしまった(苦笑)
これで明朝はバッチリだ
じゃんじゃん降れ!(笑)












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。