記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金環日食2


欠け始めから終わりまで。
中途半端だけど。




D700+300mm+2倍テレコン+三脚 WB太陽光














1205213.jpg

1205214.jpg

部屋の中から撮ってたから、上部が窓枠で欠けてしまった(^_^;



1205215.jpg

1205216.jpg

ど真ん中はベランダで肉眼で見てるうちに過ぎてしまった!!(笑)


1205217.jpg

ギリギリ欠けそうな左下の黒い部分は月の山なんだそうな。


1205218.jpg

1205219.jpg

12052110.jpg

完全終了までは時間切れで撮影出来ず。
でも、肉眼では見られた。

今回の様に日本列島縦断で見られたのは900年以上前、平安時代だそうです。
次の金環日食18年後、2030年6月1日に北海道です。

また今回の様な大規模なのは300年後だとか。
生きてられるかな(笑)。









スポンサーサイト

コメント

わぁ~~~!

凄い!凄いねー!

日食グラスを手に入れられなくて
雲の切れ間から時々顔を出す
ボヤ~ッとした太陽を
テレビの映像と脳内合成して観てました(T_T)
・・薄雲がフィルターになって肉眼でもちょっとだけ
欠けてる感じが分かったけど
こんなに綺麗に欠けてたんだね。
羨ましいです。

300年後は絶対に日食グラスを用意して観たいと思いま~す(笑)

へ~

きれいですね。
4枚目と5枚目って殆ど同じ状況なのに、カメラで撮ると周りの黄色いモヤモヤが
全然違うんですね。なんでなんでしょう?

ど真ん中を肉眼で見たことに意義があるんじゃないですか(笑)

私は最初からカメラは捨てて肉眼一本でいきました(笑)

でも仕事中の時間でしたので、さ~~~と仕事を抜けてど真ん中かどうかわからなかったけど、リング状になったものを見て、「はい、見ました。」と、また、さ~~~と仕事に戻りました。

◆オバチャン


こういうのは天候の運が大きいもんね。

でもオバチャンならあと400年は生きるから大丈夫(笑)。

◆あかがえるさん


周りのモヤモヤの違いは露出の差です。
雲がジャンジャン通り過ぎて行ってたので、
都度変えて撮ってましたから。

ですよね。
でもやっぱ撮りたかった(笑)。

◆モグラさん


今回で2度目ですか?(笑)

18年後に北海道で金環日食が見られますよ。
もう隠居してるかもしれませんから見に行きますか(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。