記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通(笑)
でもこの赤とも紅(ベニ)とも言えるバラを普通に撮れるのはスゴク嬉しいのだ。
葉の色もチクロじゃないし(笑)



D200 Tokina AT-X M100 PRO D 100mm F2.8 JPEG 以下同

D200購入直後に悩んだ撮りっぱなしで吐き出される色。
「晴天 +2」や「+3」が好みかも?なんて言っていたが、
あれは緑色に限った設定であることが解った。
あのまんまだと大好きな空色が変なのである。(笑)
その後も色々と試してみて、晴天でも曇天でも室内でも結局色温度5000Kがイチバン落ち着く。好みの色に近いのが解った。
結局のところ、アタシみたいに”撮影時に全てを決めたい”って輩はその時々に応じて設定を変えねばならん!という事だ。
めんどくせ~性格だなぁと自分で思う。(笑)
さて、オマケにアジサイなんぞを。
アジサイって梅雨時だけ咲くのではない。
春の後半(初夏ともいう)から秋まで咲いている。
といってもずっと咲いてるわけではないからね。
自宅の近所でも同じ木から(アジサイは落葉低木)こじんまりとした花が咲いている。
0609262.jpg



もう一丁おまけ。
こんだけの白花彼岸花は珍しい。
ので、今年はカミさんにも「どっかで一本でも見つけたら教えて」と頼んでおいた。
が、彼岸花で有名な所でもなんでもない道路脇の植え込みに咲いていた。
すぐ近所...灯台下暗しとはこういうことだな(笑)
0609264.jpg

スポンサーサイト

コメント


>その時々に応じて設定を変えねばならん!

結局のところ、後からイヂるのを良しとしない(銀塩感覚)なら
その時々でベストと思われる設定をするのは当たり前の事だよ。(笑)
オラだって(コンデヂだが)1枚1枚設定変えてるぞ。
面倒くさいけど(爆)

わっはっは!


そうだよね(笑)
っつ~か、D200の「標準」てのが全然標準じゃないのがダメなんだよなぁ。
この点、ケムンパスのC-700シリーズは「太陽光」で”標準”なのが撮れるからエライよね(笑)

そもそもセミプロユース機で「標準」ってのはどうなのよ?(笑)
「標準」なんて在り得ないじゃないか?
ナニをもってして「標準」と呼ぶのか?
「光」なんて難儀なモンを写すのに
「標準」なんて決められるんかいな?

ま、オラの設定はいつも「イチかバチか」なんだけどね(爆)


まぁ、メーカーが考えるとこの「標準」なんてそんなもんじゃないの。
っつ~かさ、そういうさ、ハイライトだとかシャドーだとか色バランスだとか基本的な事を突き詰めたレビューも少ないよね。

レンジだってリバーサルに追いついたって言ってる人も居るけど、
アタシャまだ足りないと思ってるし、ネガに追いつくには10年は追いつかないんじゃないかとも思う(笑)
でも、デジタルだから今後も加速度的に進化してくだろうからわかんないよね。


ここでも
「多数派が必ずしも正しい訳ではない」
の法則が見え隠れするなぁ(笑)

標準、標準って言うけど、良く考えてみたら
「標準」ほど曖昧なものも無いよね(笑)
標準語ってのも然り。(笑)

ファジーって言葉の方が未だ良い。(笑)
結局カメラの世界ってファジーな世界だよね?
私の知り合った数少ないプロカメラマンの人達は
みんないい加減だったなぁ(爆)

ネガの修整喫茶店でやってるんですよ。(爆)
「何やってんの?」
「ん?ちょっとホクロとシミ消してるの」
「こんなところで!?細かいトコ正確に出来ないでしょ?」
「ん?大体でいいんだよ、こんなモン。大体で」
みたいな。(爆)

>ハイライトだとかシャドーだとか色バランスだとか基本的な事を突き詰めたレビューも少ないよね。
あはは。それこそ「標準的な」ユザー向けじゃないからでしょ!(爆)

うん!


”標準語”ってのは大嫌い!
共通語と言えってんだ!。
標準語ってのはその土地々々で使われてる言葉を指すんだ!
って常々息子にも云ってます(笑)

>ん?大体でいいんだよ、こんなモン。大体で
ガラスか?!(笑)
んでも確かにデジタルじゃなく連続調だった頃はそんなもんだったよねぇ。
”色分解”を身をもって知ってるアタシらは幸せなのかもね。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。