記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

削ってみた

以前に貰ったジャンクレンズAuto Nikkor-S 50mm F1.4を削ってみた。

※それぞれ画像クリックで拡大します。
0701070.jpg



所謂「Ai化」ってヤツとは違うと思うが。
ナゼ違うかと言うと、アタシはD200に付きさえすれば良いのである。
削る部分はこのカニ爪のネジ穴からネジ穴のほんの1センチ足らずで済む事が分かった。
Auto Nikkor-S 50mm F1.4をF16まで絞れば最小限のこの部分だけ削れば装着可能なのだ。
0701071.jpg


削ったのがコレ。
ちょっと(かなり)雑だが、売るわけじゃなし、自分が使うだけなのだからコレで十分なのだ(笑)
だって、ニコンじゃもうAi改造はやってないし、
やってるとこに頼むと8000円もかかるのだ。
タダでもらったモノにそんなに使いたくない(笑)
0701072.jpg



要は、D200のこの部分に干渉さえしなければ良い。
0701073.jpg

こんな状態で干渉する。
0701074.jpg



だが、やたらと削ってもダメなのだ。
この部分でレンズの絞り値をD200側に機械的に伝える役割がある。
そのだいたいの見当がレンズがわの絞り値表示で”8”の場所なのであり、
カニ爪の片方(F8の真下)なのだ。

とりあえず適当に削ってみて装着してみたらピッタシだった(笑)
”ピッタシ”というのは、
この後、レンズを回してキチンとマウントしてみたら絞り地がキッチリ正常値になったとういう事。
0701075.jpg



アタシは運良くキッチリ出来たが、
もし自分でやってみる方がいらっしゃって失敗しても私は一切の責任はもてませんので自己責任で行ってください。


装着!
カッコイイ!(笑)
0701076.jpg



で、早速試し撮りに。

娘が凧揚げをしたいとう言うので近所のデッカイ霊園の広場まで行ってみた。

まずは最小絞りF16で空。
逆光には弱いよね(笑)
0701077.jpg

■シャッタースピード
1/3200 sec
■ISO感度
100
■絞り
F16.0
■露出プログラム
絞り優先AE
■測光モード
中央重点
■フォーカスモード
MANUAL
■ホワイトバランス
5000K
■レンズタイプ
MANUAL


次は絞り開放F1.4で。

街灯にピントを合わせたのだが、
全体にソフトフィルターがかかった様で面白い。
(墓名は加工してあります)
0701078.jpg

■シャッタースピード
1/8000 sec
■ISO感度
100
■絞り
F1.4
■露出プログラム
絞り優先AE
■測光モード
中央重点
■フォーカスモード
MANUAL
■ホワイトバランス
5000K


普通に撮ってみた。

F8まで絞ると普通に撮れて面白くない(笑)
それと、思ったより色乗りが良いのと、アンダー気味に撮れる。
ただ、コントラストは高くないようだ。
0701079.jpg

■シャッタースピード
1/400 sec
■ISO感度
100
■絞り
F8.0
■露出プログラム
絞り優先AE
■測光モード
中央重点
■フォーカスモード
MANUAL
■ホワイトバランス
5000K


空の色は好みだなぁ。

でも、ノッペリしてる(笑)
07010710.jpg

■シャッタースピード
1/640 sec
■ISO感度
100
■絞り
F5.6
■露出プログラム
絞り優先AE
■測光モード
中央重点
■フォーカスモード
MANUAL
■ホワイトバランス
5000K

これでFマウントならどんなレンズでも付けられる事が分かった。
ジャンクレンズ探しに行こう!(笑)
スポンサーサイト

コメント

こういうの好きなんだよね。
D200の爪も可倒式になってればいいのにねぇ。
Ai化とは何が違うん?

ぷふふ


レンズのことは 全くわからんのでぇ
全く話はズレますけどもが
凧揚げするなら ウチんちおいで~電線やら あぶないもん なぁ~もないし
どこまでもとんでぐよ~ん(o^o^o)

なるほど

こういう話なのね。(^^)
こっちにクラカメ専門のお店あるんですよ♪
きっとギルさんならヨダレもんかも~♪
僕もLOMO LC-Aゲットしたし、ニコマートも動きそうなので・・・
フィルムでいろいろ遊ぶ予定ですよん。
楽しいのが一番ですよね~。o(*^▽^*)o~♪
凧揚げ・・・もう何十年やってないかなぁ。(^^ゞ

◆サトちゃん

好きだよね(笑)
Ai化ってなにをもってそういうのか知らんがな(^^;

そういえばさ、D40の爪って引っ込むんだってね!
だもんでまったく加工されてないレンズも付くんだと!
D2やD200みたいにAEは効かないけど欲しくなったぞ!(笑)
だってさ、あんだけちっこくて、軽くて昔のマニュアルレンズが付くって面白そうじゃない?
アタシみたいな散歩スナップでマニュアル大好き人間にはもってこいだわさ!(笑)

◆sakiちゃん

おうおう!
sakiちゃんのフォトを見てると分かるよ♪
冬の田んぼで釣り糸使って1000メートル揚げたい!(笑)

◆irakaさん

そうそう、こういう話しだったのよ(笑)
なにゅ!?
ロモもゲットですと!
そりゃ楽しみ♪
ニコマートも動きそうでっか!
そりゃもっと楽しみ!!
あのガチャガチャと露出計以外はマニュアルってのは楽しいでっせ!(笑)

開放F値自動補正方式(AI = Automatic Maximum Aperture Indexing 方式)。

レンズ絞り環後端部に設けられた「(d)露出計連動ガイド」により、レンズを装着すれば自動的に開放F値が補正され、設定した絞りがそのレンズの開放絞りから何段絞ったものかをボディ側に伝える方式である。

ということらしいけど、要はカニ爪無しで連動できるってことでは?(^^;
D40の爪は引っ込むの? でも何のためにかな。露出計動かないんだよね? ファームアップで動くようにする気かなぁ?

へぇ~!


カニ爪無しね! そう覚えとこ。あんがと♪

そうそう!
何のために引っ込むんだかだよね、問題は。
でね、D40を2台目とか3台目として、
マニュアル機と割り切って買ってく人も多いんだって。
でも、ファームアップってのもアリなのかも?!
そしたらホントに欲しいなぁ(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。