記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質感

最近はもっぱらRAW撮りである。
ほんの少し前は撮影後の処理がめんどくさくてJPEG撮ってポンがほとんどだったのだが。(笑)
シャープ感や質感は今んとこJPEGでは到底敵わないのだ。
αSweetはJPEG撮ってポンがかなり良い感じだったが、D70とD200ではRAWとJPEGの差が大きく感じる。

アタシは撮影時にはシャープネスは掛けずにリサイズ時にリサイズなりのシャープネスを掛ける。
その耐性もRAWからJPEGにした画像の方が高い。
なので最近はもっぱらRAWである。
でもやっぱめんどっちぃのは変わらない。(笑)

0705311.jpg

D200+Ai AF Nikkor 50mm F1.4D RAW
質感とは関係無い。

入道雲かな?。
0705312.jpg

D200+TAMRON SP AF11-18mm F4.5-5.6 RAW
スポンサーサイト

コメント

NikonはRAWで撮ったほうが良いって言われてるよね。
わたしゃ、RAWとJPEGの同時記録で。
これは!っていう写真はRAWから現像してる。

今日はいい感じの雲が出てたね。近くの営業所まで自転車で行ったけど、気持ち良かった。

◆サトちゃん


うん、これは!ってのはアタシもRAWなんだけどね。(^^)

今日は雲が沢山あったね。
今さ、うちの会社、雨漏り修理してんのよ(爆)
そんで足場から屋上にあがれるもんでさ、面白いの。
んでも明日で終わっちゃうんだよねぇ。
そのうち外階段付けよっかな(笑)

困った~

RAWはネガフィルムと一緒だからいいってのはわかってるんですけど。
・・はい、わかってるんです(笑)。
初物はコワイっていうんですかね、、要するに(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。