記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAW

江戸たてもの園。
何度か行ってるのでた~だ撮ってもつまらん。
ので、ひっさびさのD70にジャンクなSIGMA 35-80mm F1:4-5.6 DL2のみで行ってみよう!

まず、画像処理比べ。
RAWでもって撮って後、NC4でJPEG保存後JTrimにて”例の”シャープネスリサイズ処理。
左は単純に現像後、上の処理にてリサイズのみ。
右はNC4にて色々とあ~だこ~だと弄った後リサイズ。
あ~だこ~だと言ってもさほど難しい事をしてるわけなく、露出量マイナスとトーンカーブを弄った程度。

で。
なにが云いたいのかって~と。
RAWで撮り置けば”その後の処理”である程度なんとかなるのだわ。
左の画像では白トビしてるんだけど、右の画像では空がなんとか見えてるでしょ?。
これがJPEG一発撮りだと白トビしっぱなしで取り返しがつかんのだ。
まぁさ、今現在、高性能のモニターを持ってして見てるかに寄るんだけど。。。
ちなみにアタシんちはsRGBしか表示されません。
だって、そんな高価なモニター買えないんだも~ん。

・・・欲しい。




0710031.jpg0710032.jpg




あら。
独り言の様に(酔うに とも書く)記してたら日が変わってしまった。
また明日。
スポンサーサイト

コメント

う~ん確かに

完全にオーバーしてると思われる画像をここまで処理できるのは嬉しいやね。でもなぁ・・・・・オラ、青っぽいグレーは・・・ま、これ以上は云わんとこ。本人が一番良く解ってるはずだから(爆)

お~



D70の色だ。(笑)
白飛びは改善されているし、柳の緑もいいですね。
でも屋根はJPEGの方がいいかも。(^^ゞ
まぁ、ネットで掲載するぶんには人の写真じゃJPEGでもRAWでも
よくわかんないですよね。(^^;
ただ自分で撮った写真はリサイズしようがA3に伸ばそうがその差
がわかるので気になって仕方ないです。(笑)
ちなみにCanonを使って一番実感したのが・・・ 
晴れた日の空ってよくみるとパステルカラーの水色なんだって。
Canon、あってるかも。(笑)

◆大師匠


そうそ。
んでもさ、空の青色は全然出て来ないのよ。
この日はキレイな青空だったのよ。
雲もあったけどさ。(笑)

◆irakaさん


うん、屋根の調子、
テスト的だったもんでライト側がネムくなっちゃったの(笑)

ネット上では写真として見せる以上、最低限の画質を保ってれば良いかと。

空色かぁ。
難しいやね。
都会での青空と、山ん中での青空って当たり前だけど全然違うし。
あの透き通った空色って、撮ったまんまじゃ出ないかも。(笑)

なんかホッとする風景だなぁ。
日本人にはこういう家がいいのかね。家建てるときこうすればよかったか(^^;

RAWは楽だねぇ。露出も補正できるし、色温度も変えられるし、Dライティング使えば輝度差があるのも救えるし。
ほんとに写真と言っていいのか疑問もあるけどさ(^_^;)

空の青?

PSで作っちゃえば?
って、そういう問題じゃないのか(爆)
レタッチの教材に借りました!

◆サトちゃん


やっぱ、アタシら世代はこの時代の家なのよ(笑)

>写真と言っていいのか疑問・・・
それね、アタシもそう思うの。
デジカメを持った最初の頃は特にそう思ってた。
んでもさ”ネガ”だと思えば良いじゃん♪て最近考えてるよ。
まだまだネガには程遠いけど(笑)
リバーサルぐらいにはなって来てんじゃないかなぁ。
D3はリバーサル超えたかもね(^^)

◆だっぺ屋さん


レタッチの教材?
だったらRAW送りましょうか?(笑)

どうぞどうぞ、お好きに使ってちょ~♪

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。