記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ジャンル?

ちょっと最近嵌ってる事がありまして。

子供の頃からフラ~っと徘徊といいますか、
探検のような事が好きでして。
小学五年の夏休みのある日。
「ちょっと行って来る」と言い残し。
当時住んでいた東京都清瀬市から群馬県藤岡市にあるばあちゃんちへフラ~っと。
お金も食糧も持たず、チャリで。
まぁ~無事に到着したんですが、ばあちゃんが驚いた事この上なし。
速攻で自宅に電話されお母様にこっぴどく叱られました。
電話越しだったから怖くなかったけど。(笑)
さすがに日帰りは止められ、翌日自力で(もちろんチャリで)の帰宅も止められ。
叔父さんの車にチャリごと乗せられ送られてしまった。
すんごく悔しかったのを覚えている。(笑)

そんな血(?)がまた最近騒ぎ始めこんな事をしてみました。


お暇な時にこちら(←クリック)からか、
上部リンクの”探訪”からご覧ください。
スポンサーサイト

コメント

♪ツタの~♪♪

こんな面白いことしてたの!
廃道になってから、そんなに古くはないみたいだけど、そのうち隧道だけが残るかも。自分も鉱山跡とかで、隧道やら廃道探検したけど、ドキドキワクワクしましたよ(^o^)なんかねぇ・・・古代遺跡でも見つけたみたいな(爆)

◆だっぺ屋さん


このブログの写真は昭和の隧道ですが、
旧旧道の煉瓦隧道は明治時代(明治37年)のものです。
100年近く経ってるらしいですよ。
今回は行かなかったんですけど、旧旧隧道の直上あたりに「文政の切り通し」と呼ばれる峠があるらしいです。
こっちは江戸時代(1828年)のものなんですって。
学生の頃は歴史って好きじゃなかったんですけど、
今、こういうのにすごく興味があります。
ホント、ドキドキわくわくしますよね♪

まさかギルちゃんとこで”廃道”コンテンツ見るとは思わなかった(^_^;)
そんでもってギルちゃんがそっち方面に興味あったってのも長年付き合ってきても知らなかった(笑)
実はワタシも好きなんよ、こういうの。ブックマークには「山行が」っつうサイトが入ってる。知ってるかな「山行が」
ワタシの場合は中学のころ鉄道好きだったから、廃線跡見に行ったりしてた。

年取ると歴史ある道、歴史に埋もれた古道なんかにも興味出てくるよね。

んじゃシーズンオフの体力維持に探検始めっか(笑)

◆サトちゃん


わっはっは!
「山行が」知ってるもなにも、今ハマって見てるのがそのサイトなのよ!(笑)
ほとんど読破しちまった(^_^;)

そうかぁ、サトちゃんも好きだったか。
そういえば秩父の林鉄跡を歩いてるのがあったよね、息子とだっけか?。
シーズンオフの体力維持ってより復活させなければ。
ここ2年、まともに身体動かしてないもん、アタシ。
よっしゃ!探索しよう!
とりあえず日原古道行っとく?(←無理!(爆))

こわっ!\(◎o◎)/



ひや~ ギルさんすごいのにハマってる~~。(笑)
「山行が」は廃線の情報を知りたくてみたことあるかも。(^^;
木曽って山に入ると、木曽森林鉄道の廃線がいっぱいあるんです。
でね、そういう森林鉄道マニアな方々はいろんな抜け道とか知ってるみたいなので、釣りの時に役立つかな~と思って。(^^ゞ
この前、掲示板にハリポンした堰堤のできる川も森林鉄道で有名な場所なんですよ。
以前、僕にしてはがんばって1時間半ほど歩いて奥地に行ったのですが、森林鉄道跡を通ればもっと早く登れることができたらしいのですけど、調べてみると使われてないトンネルとかあって怖くて諦めちゃった。(^^;
僕も某Sさんも怖がりなもんで。(爆)
でも見てる分には楽しいので、これ企画モノにして下さいね~。(笑)
あっ、でも安全第一でお願いしますよ~。(^^)

楽しいぃ~♪

もうさ、読んで写真見て久し振りにワクワクしたよ~。
私もこういう廃道とか古いものとか大好きなんだもん。
小さい頃は田舎に住んでたからよく山とか探検してたなぁ(遠い目)
あの頃の甘酸っぱい記憶が蘇ってきたよん(笑)
是非企画化お願いしま~す(^^)
そういえば、うちの田舎にもこういう使われなくなったトンネルがあって~・・・。
誰も居ないはずなのに耳を澄ますと遠くで話声がするっていうので、子供達のなかで噂話になってたっけ(^^:)
ふっふっふ・・・

◆irakaさん


山行がの管理人さんほどすごいトコは行けませんよね。
特に廃隧道の窒息しそうなとことか(^_^;)
今回実際に行ってみてわかったんですが、
やっぱ、真っ暗な隧道はだいぶ怖いです。
子供の頃はホント平気だったんですけどねぇ。
一番笑ったのは気づいたらマンホールに居たんですよ。
ふた開けて顔出したら知ってる団地の交差点ど真ん中でした(爆)

◆Reiさん


Reiさんも好きだったのね!
結構多いな、こういうの好きな人って。(笑)
子供の頃住んでた町って防空壕がたくさんあってさ。
どんどん奥へ進んで行ったら茶碗だの布団だのあって。
もしかしたら人が住んでたのかも(^_^;)
そのまた奥へ行ったら蝙蝠が飛んできてすっ飛んで逃げ出て来たっけ(笑)

企画化はどうかわからんけど、また行ったら載せるから見てね♪

ちと怖い・・・


こういうの、、結構好きではあるんですけど~~、、、
旧旧道のトンネルって、、向こう側見えるんですか~~?
写真では真っ暗闇のようで・・・
公園に防空壕の跡のようなものがあったりするんだけど、、
ちょっと覗いた時に、、ホームレスの人の住処のような・・?
とか、、野犬が住み着いてたりで、、、
最近は怖いので近付かないようにしてるよ~(>_<)
でも、、レポは楽しみにしてるから、、くれぐれも気をつけてね~(^^♪

◆ameさん


そう、怖いですよね。
最初は一人で行こうかと思ったんですけど、
ちょっと考えて二人以上じゃないと危険だと。
それとね、アタシの性格からして一人だとドンドン行っちゃうんですね。
なもんで止めてくれるヤツが居ないとダメだとも思ったんです(^_^;)
本当は大師匠が居てくれたら心強いんですけどね。

写真じゃ真っ暗なんですけど、肉眼だと出口見えましたよ。
そんでも夕暮れになっちゃったから薄っすらだったけど。
女性一人は色々な意味で絶対やめた方が良いです。
ちょっと山の方だったりすると熊も居るし(^_^;)

呼んだ?

なんだ、それなら呼んでくれればいいのに(笑)
いつでもお付き合いしまっせ~!!
そう言えばカトー元気かなぁ・・・(爆)
まぁ、サトーの方が気になるけど(核爆)

◆大師匠


この間は昼過ぎに突然の思いつきで行ったからね。
今度の時は声掛けるよ。

カトーさんかぁ、元気かなぁ。
サトーねぇ。 ←こっちは呼び捨てかい!(爆)
どうなってるんだろうね。
近所だけど見かけないしなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。