記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松ノ木峠

載せました。

こちらからか、↑の「探訪」よりご覧ください。

0711072.jpg
スポンサーサイト

コメント

仏像にはちょっとうるさいですよ(半分嘘爆)

レポート見ました。
中々楽しそうじゃん。(笑)
私は画像を見ていて、何故か知らねど、
ダム造りの残土で埋まってしまった某●沢を思い出しました。
何となく植生が似てるからかな?
あの沢には未だ岩魚は健在だろうか?

ところで松ノ木峠の馬頭観世音は、一番下が良く見えないけど
「安政五戊午年」でしょう。
戊午(つちのえうま)ですな。

画像では良く判らないのですが、左から2番目のヤツが
馬頭観音に見えるのですが・・・・・
だとすると良く解らないのが、なんで一番右にその碑が?
間に千手観音挟むなよ!!って感じ(爆)
安政五って言ったら19世紀中頃だろ?
千手観音が17世紀後半?
250年も後から来て千手観音挟むな~!!(爆)

馬頭観音は家畜の守護や道中安全の意味だから理解出来るけど
千手観音はこの場に相応しいのかなぁ?
一番左のが何かも判らないけど、ナンカ変な組み合わせだなぁ(笑)
ま、全部時代が違ってその時の流行みたいのもあるのかな?(笑)

今度、会津の磨崖仏も見に行くぅ?(笑)
こないだ見てきたけど中々良かったよ。

すみません^^;

だっはっは!!
トップの画像にちゃんと写ってるぢゃん!!馬頭観音(爆)
で、今思ったんだけど、この像と一番右の碑は関係無い(時代が違う)のかな?
わっはっは!!まぁいいや(爆)

で、一番左が・・・・・読めん!!(爆)
「●田●大神」・・・だよな・・・
う~ん・・・・・
この穴埋め可能で、この場に相応しいのは、私の知識では・・・
「猿田彦大神」(道案内の神)だが・・・・
【彦】は何となく見えるような気が(笑)
でも最初の文字は【猿】には見えないなぁ(笑)

う~ん・・・誰か判る人居ますか?

わからん!

大師匠が分からないのに分かるわけない(笑)
仏像や観音様の類には無知ですから(^_^;)

300年前の道かぁ・・・。三丁目の夕日の時代どころの話じゃないもんね。いったい何人の旅人がここを越えて行ったのか。

学校の歴史の授業、それほど嫌いじゃなかったけど、とりたてて好きでもなかったなぁ。ただ覚えなきゃいけないから暗記してたって感じだもんね。要はただ単に年号を覚えさせるだけの勉強だから興味が持てないんだよね。っていうのは年取った今だから言えるのかな。若い頃はどんな教え方されても「んな昔のことなんてどうでもいいや」って感じか(爆)

んでさ、ここって鎌倉街道なの? うちの近所にも鎌倉街道残ってんだけど。もしかしてここと繋がってたってこと? それもすげぇな。

◆大師匠


うむぅ、何度変換しても第一候補が「死傷」になる(爆)

あの沢、どうなってんでしょうね。
今度ね、いつになるか分らんけど、
モーちゃんと「JR青梅線途中下車の旅」でもやるか?って言ってたからそんとき見てみるかな。


石像ね、左から「猿田?」「馬頭」「千手」「馬頭観世音」だったよ。
でもね、実はあんましよく見てないのよ。
ウラとか全く見てないし。
低い石垣みたいなので囲われてるんだけど、
乗っかると崩れちゃいそうでさ。
蔦とか取り除いても見たかったんだけど、そうすると倒れそうで(^_^;)

会津の磨崖仏・・・なんて読むんだ?ミガキガケブツ?(爆)
いつか見に行ってみたいな。

それぞれをデカくした画像を掲示板に載せてみるね。

違った

お、ギルちゃんと数分差の時間差攻撃(笑)
ちょっと調べてみたら、うちのそばの鎌倉街道とは別みたいね。
鎌倉街道って何本もあるんだね。

◆サトちゃん


お!入れ違い。

300年経っても人が手入れしてる道は歩きやすかったよ。
そうそう、カミさんとも話してたんだけど、
た~だ暗記させる授業だったから楽しくなかったんだよね。
んでもアタシもサトちゃんと一緒で、そんな昔のこたぁど~でもいいやだったけど(笑)

鎌倉街道って、鎌倉幕府が開いた道だったよね、たしか。
だから鎌倉から放射状に?あっちこっちにあるんじゃないかな。
新小平の駅のそばにもあるもん、ほんの1KMぐらい。(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。