記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再訪第二弾

載せました。
今回もツラツラ長く、画像が重いので覚悟が出来た方だけ見て!(笑)

写真クリックでとんでけ~! ↓


スポンサーサイト

コメント

とんだよ~♪^^


すごいすいご
ギルちゃんに余裕が出てきたのか
写真も 素敵なってきたぞ~ぅ(*^m^*)

トンネル内から望む紅葉も最後の一枚も最高・・・いいところだね!






丸木橋は気をつけよう!(爆)

拝読致し候。
うん、ギルちゃんのレポも段々様になってきたなァ(笑)
1枚の写真から植生や杉の植林への考察などは見事である。
(たまには褒めないとな)(爆)

紅葉は時期はずれだったけど、まだまだ綺麗だったね。
やっぱり山の中を歩くのは気持ちが良いです。
こりゃ、来年会津で・・・なんて言ったら本格的になって大変そうだなァ(笑)
越後まで行っちゃうんじゃね~の?(爆)

◆sakiちゃん


余裕っちゅ~か、「二度目だから全部撮らなくちゃ!」って撮ったつもりでもまだ足らないのよ(^^;
んでも素敵なんてありがとね♪

トンネル内からのはね、ホント見せてあげたいよ。
真っ暗闇から光り輝く紅葉。。。ちょっと別世界よ(笑)

◆大師匠


うお!褒められた。。。天変地異だなこりゃ。(笑)

そうなのよね。
”あそこ”の奥に鉱山があったってのが気になってさぁ、最近。
あそこのあのルートを釣りじゃない眼で見て辿ってみたいなぁなんて思ってんのよ。
んでもちょっと考えただけでもスンゴクハードだよね、あそこは。
釣り目的なら初夏か秋だけど、
廃な路を探すには春先は雪でダメだし、盛夏は藪やら虻でダメだし。
そうなると晩秋から初冬なんだろうけど冬眠準備の熊が怖いし。(^^;
まぁ行けたら行ってみようってトコだよね(笑)

見たぞ~。
なるほど山葵田だったのかぁ。気がつかなかった。
最近出かけてないから、廃したくなってきたぜ(笑)

んで、”あそこ”の奥に鉱山あったの? 道歩いてるとき聞いたっけ?
夏は藪がすごいから、山奥の廃に行くなら晩秋しかないっしょ。
熊? んなもんモーちゃん連れてきゃダイジだ(おとり爆)

おぉ!!


山葵田、、、、?
えぇ~~~~~?本当にぃ~~~~?
なのに、、線路通しちゃったの?勿体無い!!(笑
んで、、今更ながら、、あの橋、この橋渡って行ったのね~~?
よくやった!!感動した!!
もーちゃん、、、熊さんのおとりにするのかい~~?
ありゃ、、サトちゃんも悪いなぁ・・・(*^m^*)

えぇ~

熊がいそうなところなの??
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
みんなぁ、食べられないように気をつけてね~
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

ほほーーっ
前回気になってた石垣は山葵田だったのかぁ~♪

◆サトちゃん


あらま。
サトちゃんは気付いてると思ってたのに。
写真の腕がわりぃ~やねσ(^◇^;)

”あそこ”を見つけた時に聞いたんよ、誰かに・・・
誰だったっけかなぁ...←マジで忘れた。

初回あそこツアーの時に話した気がするけど、こっちも忘れちまった(^^;

んでもあそこ行くとなると相当奥だと思うよ。
一度、かなり上流まで行った事があってさ、水幅2mも満たないトコまで。
稜線もそれなりに見えてたけど、それでもまだ源頭には程遠いって感じたのよね。
そん時も師匠と「鉱山てドコにあったんだろうなぁ・・・」って気にしては居たんだけど、川床からじゃわかんなかった。

・・・晩秋に沢遡行装備で行くの?!
いくらなんでもさむすぎやしやせんかね?(笑)

◆ameさん


うん!山葵田よ♪
なんなら連れてこか?(笑)

あの頃は山葵田より首都の水瓶が大事だったんだろうね。
今でも全国唯一の水道専用人造湖だし。(^^)

モーちゃんはね、ツキノワグマよりデカイから。。。同じぐらいか?。
ま、オトリだわ。(笑)

◆Reiさん


うん、熊、居まっせ。(笑)
ツキノワグマは好き好んで人を襲ったりしないから大丈夫。
こっちが「お邪魔します」の心構えを持ってればね(^^)。 絶対とは言えないけど。

あのね!


僕をおとりって言ってますが・・・

鮎の友釣りと一緒で、
おとりを使うと本物が出てくるよ(熊爆)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。