記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉虫

いつだったか、この夏のいつの日かに玉虫の死骸を見つけた。
遊歩道上に転がっていた緑色とも青色とも見える不思議な光を反射する玉虫。

子供の頃にはあちこちで普通に見掛けたが、もう20年以上見ていない気がする。
あ、
もしかして釣行時にどっかで見たかも(^^;
いずれにしても生きているのは子供の頃しか見た記憶が無い。
今回見つけたのも生きてはいないし。

では、ちょっとマクロって見たのを2枚載せます。
虫嫌いの方はここでさよ~なら~(笑)。
嫌いだけどちょっとだけ見てみたいって方、
続きを見るをクリックで左右200pxのサムネイルが見れます。

よーく見たい方がサムネイルクリックで大きな画像が開きます。
非常に金属っぽいうなじ♪




顔どアップ!
普通に縮小すると複眼がツブレてしまったので、
左右1900pxに縮小したものをトリミングしてみた。

0808233.jpg
D200+Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8S
スポンサーサイト

コメント

おお、メタリック!
タマムシ、子供の頃普通にいたの?
わたしゃ、こいつだけは子供の頃は一度も見たことないんよ。
顔はなんかハエみたいな感じなんだなぁ。甲虫だからカミキリムシ系かと思ってた。

おお、メタリック! 2


うぬっ!こやつがタマムシですか!!
ドアップでみるのは怖いぞ~~~口に毛ぇ~はえてるしぃ(*_*;
散歩中突然このコに出会ったら
ピカピカ綺麗だけど 果たしてカメラを向けられるかなぁ^_^;

おお、メタリック! 3

私も、、死んだ子しか見た事ないかも~~?
それにしても、、どうしてこんなに綺麗な色に生まれてきたのかなぁ・・・
2枚目、、複眼がよ~~くわかりましたっ!!

あ、、meg.はメグでいいです♪ ドットは読まなくてよろしい・・・でっす(笑

おお、メタリック!4

私の子供の頃にも普通にいました。って、ギルちゃんとは地域がほぼ一緒だから当たり前なのかもしれませんけど。
不思議なのはサトちゃんが見たことないって話。川を隔ててアッチとコッチじゃ生態系が全然違うんだろうか?
これの他に松なんかによく付くピカピカじゃないタイプのやつもいたな。
私は、タマムシと言えば、法隆寺の玉虫厨子を思い浮かべるのですが、飛鳥時代からタマムシの奇麗さは人の心を捉えていたんですね。現存のものには僅かな羽が残るのみなのですが。
でも、確か今年だったか復刻版が完成したんじゃなかったかな?ちょっと見てみたい気もする。

たまたま~


子供の頃は普通によく見ました。
でも最近はとんとご無沙汰ですね。
3~4年前だったかに1度見たきり・・・
とっても綺麗ですよね。(^^)

デジタルアートですね?

特に2枚目はスゴイねぇ~!
ねぇ、ねぇ、どうやって作ったの?差の絶対値系だと思うんだけど・・・
クロムも使ってるのかなぁ~・・・いや、使って無いなぁ・・・
本格的になると、やっぱりPSじゃないとダメだなぁ・・・

◆サトちゃん
ん?
サトちゃんてずっとアソコに住んでんだよね?
大師匠も言ってるけど生態系が違うんだべか。

◆sakiちゃん
sakiちゃんも玉虫見たこと無いみたいだね。
そ~です、こヤツが玉虫君です!(笑)
どアップで見なきゃ怖くないと思うよ(^^)

◆meg.さん
どうしてなんだろうね。
人間の目だと目立ってしょうがないけど、
鳥やなんかだと見えづらいんかもね(^^)

◆大師匠
やっぱ普通に見てたよね。捕まえたし。
「玉虫厨子」いつだったか復刻したって読んだ気がする(^^;

◆irakaさん
irakaさんちの方でも最近が見ませんか。
ハンミョウはたまーに見かけるんだけどなぁ(^^)

◆だっぺ屋さん
それ、本気で言ってるでしょ!

こんなものデジタルで創ろうなんて、
逆にめんどっちくてやらねーっつの!(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。