記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モニター

会社のCRTモニターが立て続けに2台壊れた。
1台は蛍光灯の末期の様に点いたり消えたり。
もう1台は画面の色が突然赤紫になった(笑)。
まぁ10年も経ってるのだからよくもった方だろう。

が、無いと困る、当たり前だ、仕事用だもの。
とりあえず1台は以前使っていた17インチのダイヤモンドトロンが取ってあったのでそれで十分。
もう1台はまともな液晶が欲しい。
色々と調べたがやっぱりナナオが適していそうだ。
って事で早速注文したのは「FlexScan SX2461W」。

カラーマネージメントに優れた「ColorEdge CG241W」と迷ったのだが、
どうもキャリブレーションの部分以外あまり違いが見出せない。
アタシの経験不足だとおもうが。
それに予算の都合もある。
いずれ近いうちに残りの21インチCRTモニターも壊れるからテスト的に1台ってのもあった。

数日後、届いたモニターを設置し、電源オン。
ぬ?

ぬぬぬぬ????
なんじゃこの色は!!??
のけぞった!・・・・失敗したかも。

いや、まてまて。
ColorEdgeシリーズほどではないだろうが、それなりに調整できるはず。
ふむふむ、おー!
ほぼ丸1日あちこち弄った結果、印刷物とほぼ同程度の発色に調整できた。
RGBの物はRGBらしく、CMYKの物はCMYKらしくキチンと見える。
こりゃー良い♪
AdobeRGBも96%表示出来るらしいから今までより数段補正作業がし易い。
しかし、RGB表示領域が広がったことで今まで見えていなかった
R(レッド)
G(グリーン)
B(ブルー)
それぞれの単色に近い色が変に感じる。
妙に蛍光色っぽい。
この辺の追い込みがColorEdgeシリーズだと深く出来るのかもしれない。
次の1台を買う頃にはもっと進化したモニターが出てるかもしれないしね。

なにはともあれ、これで仕事上の色具合の確認がものすごく楽になった。
モニターと印刷物とが同じ(様)に見えるってのは何しろ楽だ。




と。
そうなると自分が撮ってここに載せた過去の写真の色やなんかが気になる。
ザッとだが遡って見てみた。
うむ、色はさほどおかしなものは無いようだ。
だが、シャープネスが異様に強いものがあるなぁ、やっぱし。
それに自宅のモニターも換えたくなってきた。
が、遊び用に十数万円ものモニターを買える余裕は全く無い(泣笑)。

さてと、あとはみんなの写真がどう映るか楽しみだな~♪
あ、どうであれウルサイことは言いませんから安心してください(笑)。
スポンサーサイト

コメント

新しいモニタ買ったんだ。仕事用が壊れちゃ買わないわけにはいかないか(^_^;)
で、ワタシんとこはどう見える? ほとんど色は弄らないけど。
シャープネスが強すぎるのも多そうだけど。

◆サトちゃん


サトちゃんの写真はまともよ。
確かにシャープネスは強すぎのが中にはあるね。
んでもアタシの過去のなんかもっと強いのが沢山あるよ。
会社のCRTで調整いたやつはキツキツかも(^^;。

っつかね、最近アタシんとこに来てくれてる人達のってなんじゃこりゃ?!ってのは無いよ。
アタシが言うのもなんだけど、みんな上手くなってきてると思うよ(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。