記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩むかし道2




アスファルトの道なんてつまんないな~と少しダラケテ歩くと道祖神があった。
こりゃ飽きずに済むかも(笑)
mukasimiti-043.jpg

両脇の灯篭は新しいが、その右側の・・・なんだべこれ。
南無阿弥陀仏とあるけど。
また横っつらを見なかったなぁ。




mukasimiti-045.jpg

社(?)祠(?)の中には2体の石像。
右のは座像で、なんだか大仏みたいだ。




mukasimiti-046.jpg

道を挟んだ反対側には奥多摩むかし道用に建てられた最初の槐木(さいかちぎ)トイレがある。




mukasimiti-047.jpg

そばには昔風に立てられた案内がある。
これ、すごく見づらいというか、判りづらいんだよな。
ここのはまだ判り易いんだけど、場所によっちゃすぐ横に小道なんかあったりして
そっちか??って何度か悩んだもの。

こっちの方が判り易い。↓

mukasimiti-050.jpg

mukasimiti-051.jpg

ここを下ると国道411号線、通称「青梅街道」に出られるらしい。
奥多摩むかし道はほとんどが青梅街道沿いにあるので、
疲れたり、けがしたり、飽きたり(笑)したら青梅街道へ出て西東京バスで逃げられる。




mukasimiti-053.jpg

あ~~・・・・・・アスファルト道路が続く...
石垣も新しいものだし、なんの遺構も歴史物も無いし。




mukasimiti-055.jpg

あるとしても水根線のトンネルだし(笑)




mukasimiti-056.jpg

さっきのトイレからまだ250mしか進んでないのか。
もうずいぶん歩いた気がするんだけど(^^;


大きな地図で見る

<< つづく >>
スポンサーサイト

コメント

この区間は見るものあまりないんだね。
昔の道もどんどん変わってくから仕方ないね。

◆サトちゃん
この辺は普通なアスファルトの山道だったよ。
反対側(奥多摩町側)へ続く砂利の林道は工事してて
トラックやらちっこいダンプが往復してたしね。

アタシャ文章と画像をまとめるのが下手くそだからまだまだダラダラ行くからね。
覚悟しといて(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。