記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年5月31日御岳山#6


090602-135.jpg

ここを上坂(あがっさか)へ下って行く。
ココ (地形図)
090602-137.jpg

地形図には無いが2度の九十九折れ。
2度で九十九って言うのか?(笑)



090602-139.jpg

右から下りてきて左へ行く。



090602-141.jpg

少し行くと尾根道を下るようになる。
たぶんこの辺(地形図)


090602-144.jpg

何の注意かと思ったら・・・
「この先の下りは、細い道になっており危険です。
無理に乗ったりしないよう、安全に走行しましょう!!」
とあるが、乗ったりってなんだ?
あ、自転車乗りの為の注意書きか?
私も昔マウンテンバイクで山ん中を走って遊んでたが、その類か。



090602-146.jpg

かなりの急坂。
この辺りで鷹の様な鳴き声がずっと聴こえていた。
警戒なのか威嚇なのかは解らないんだけど、
もしかすると近くに巣があったのかもしれない。
鳴き声と言えば、御岳山からの歩き始めの頃にも鹿の親子の鳴き声がずっと聴こえていたな。
か細い声で「ひ~~~~ん」と小鹿が鳴けば、ちょっと太い声で「ヒ~~~~ン」と母鹿が応えていた。
これ、山ん中を歩いているとよく聴くやりとりなのだが、
おそらく小鹿がはぐれてしまって「か~ちゃ~~ん!どこ~~~??」
母鹿が「こっちよ~~~~!」と言ってるのだろう。



090602-148.jpg

右から来て左へ下る。
ココ(地形図)で尾根道から離れるようだ。



090602-151.jpg

石垣で護岸された小さな沢を木橋で渡り
ココ

090602-154.jpg

何かの施設の脇を通り過ぎると

090602-155.jpg

上坂集落内のアスファルト道が見えてきた。

090602-157.jpg

分岐に立つ道標。

090602-159.jpg

上坂側の御岳山登山道の入り口を振り返って撮影。
ココ(地形図)
これを撮ったら小雨がぱらついてきた。
山ん中で降られなくてラッキー♪

090602-160.jpg

ヘビイチゴ。(ヤブヘビイチゴかも)
ひとつ食べたら甘かったのでもうひとつ。
そしたら全く味が無かった(笑)

んなことをしてたら雨足が強くなった。
強くなったどころでなく、ものすごい土砂降りになった。
さすがのD700もこの雨じゃ壊れちまう。
リュックの中の防水袋に突っ込んで、リュックも防水カバーをかけて、
自分も合羽を着込んで急いで白丸駅を目指し歩いた。
予定では数馬渓谷遊歩道を下り、時間の許す限り多摩川沿いを歩く予定だったが諦めた。
駅に着いた時は雨なんだか汗なんだかわかんないぐらい全身ビッチョリだったとさ(笑)

<<< おしまい >>>

















スポンサーサイト

コメント

お、やっと人の気配のあるところに出たね。
なんかホっとしたぜ(笑)

お疲れ様でした~~(*_ _)ペコリ

道がどんどん細くなっていくようで・・・
このまま山の奥へ、奥へ、、、?って思っちゃいました~~(汗、、
こんな緑に囲まれた道は気持ち良いけど・・・
一人じゃちょっぴり心細いです~~(>_<)

最後、、土砂降りに遭遇しちゃったようだけど・・・
風邪ひかなかったですか~~?
でも、、無事のご帰還、、、なんかホッとしたぜ(笑)・・・Ⅱ

おしまい・・・なのね^^

最後に 美味しいご褒美?良かったねぇ~♪
でもって 水もしたたるいい男~なぁ~ギルちゃん みたかったなぁ~(^m^ )

◆サトちゃん
ほんの2時間の歩きなのに記事が長くてスマン(笑)

◆meg.さん
今回歩いた大楢峠よりの下る道は
ホント途中から細くなってちょっと心細かったよ(^^;

風邪は引かなかったけど、
青梅まで戻ったら全然降ってなくて悔しくなっちまった(笑)

◆sakiちゃん
うん。
前に秩父で食べたのは甘くて美味かったんだけどね。

いや、
水じゃなくて汗の滴る臭いヤツだったぞ(笑)
駅舎で着替えたけど。

次はドコ歩くべ~かなぁ(^^)

え、駅舎で着替えたの? 全裸になって?(爆)

◆サトちゃん
うん、全裸。ってなるか!(笑)

半裸だよ(爆)
上半身だけ。
横に中年夫婦がいたから一応ことわってね。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。