記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塔のへつり#1




毎年釣り仲間と開催している“あそこツアー”の帰りに塔のへつりに寄ってみた。

0906223.jpg

場所はココ(地形図)


0906224.jpg

阿賀川(会津大川)が百万年単位で浸食して出来た奇岩群。
いや、岩じゃないか、山肌? 地層? ま、なんでもいいや。


0906225.jpg

ここは江戸時代には会津藩が公式な街道としていた、会津中街道。
参勤交代時にはここを通ったと云う。
(実際は東側にある旧道と似たような位置に馬道があってそっちを通っていたらしい。)
その後県道となり(これもすごい話だが)、遊歩道となり、その1部が現在の遊歩道として残っているようだ。


0906226.jpg

現在遊歩道として残っている部分は、この藤見橋の向こう岸の袂から右へほんの20m弱。
イチバン右に白い人と水色の人が写っているが、その右側に見える柵が通行止めだったか立入禁止だったかで封鎖されている旧街道。


0906227.jpg

さて、向こう岸へ行ってみましょうかね。
「藤見橋」
この橋、見かけ(歩く部分)と手すりだけ木製にして雰囲気を出してるのかと思ったが、全て木製だ。
吊ってるのは鉄製ワイヤーだけどね。
なので、橋上で跳ねると揺れる(笑)


0906228.jpg

下流側の右岸を撮って見た。
岩盤の下部がすごく抉れている。
その上の木が5~6本横に連なっている部分に街道がかろうじて残っているらしい。
この写真のど真ん中に遊歩道時代の桟橋が残っている。


0906229.jpg

これ。


09062210.jpg

これでなんとなく道跡が判る・・・かな。


09062211.jpg

今度は上流側。
左の岩盤にカンピョウ造り後のような街道跡が見える。
現在あそこへは行けない。 ・・・すごく行ってみたい。


09062212.jpg

また下流側。
左に見える赤い橋は塔のへつり橋。
あの橋の右岸側袂からここへ来れるらしい。 ・・・ものすごく行ってみたい。


<< つづく >>
スポンサーサイト

コメント

>・・・ものすごく行ってみたい。
おぅ!!ギルさんに任せたぜぃ~~(*'▽')ノ^---==ΞΞΞ☆

私は・・・ものすごく見てみたい。(爆

藤見橋っていう橋・・・めちゃくちゃ怖そう。。。
手すりの部分もすごく低いでしょ?
ひざの上くらいしかないから、、、
少しフラフラ~ってしたら落ちちゃうよぉ。。。
私なら、這って渡ります(≧▼≦;) 怖くて腰抜けそうだもん。。。

◆me.さん
いや、行かなかったけどね(^_^;)
ひと気の無い所だったら行ってたかも(笑)

うん!
こういう場所、他にもあるらしいんだけど、
全国区での知名度はここが一番らしいのね。
見てみる価値アリ!だよ。
今なら高速道路千円だし、東北道の白河インターから国道289号線(今年長大トンネルが開通してすごく走りやすくなった国道で、この帰りに自走済み)で1時間半ぐらいよ。
大内宿も近く(少し北)なんでセットで観光にどう?(^^)

◆mamiさん
そうそう!
手摺りの低さには驚いたよ!!
よろけたら・・・やべぇ~んじゃね~の!?
って、仲間とも話してたんだもの。

>私なら、這って渡ります(≧▼≦;)
大丈夫!
おぶって・・・はもっと怖いか(^_^;)
んじゃぁ、一緒に匍匐前進して渡ろう!!

今って、20mほどしか歩けないの?
俺、若い頃バイクツーリングでよったときに、もっと歩いた気がするんだけど・・・。
いつからこんなに短くなっちゃったんだろ。もしかして記憶違いじゃなかったら廃道区間歩いてるかも。
人目があると柵乗り越えていくのはちょっと気が引けるよね(^_^;)

◆サトちゃん
>今って、20mほどしか歩けないの?
うん。
橋の袂から左へと、右側の柵までしか行けないのよ。
少し前までは右側の柵は無くて、通称「石舞台」ってトコまでは行けたらしいんだけどね。
最初右側の柵に気付いてなくてさ、行って見て「え!?ここまでしかダメなの?!?!」って。
あのカンピョウみたいに抉れてる部分も歩けるつもりでいたからさ(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。