記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日窒広河原沢軌道跡#2




載せました。
↑の画像クリックで飛びます。
スポンサーサイト

コメント

ギルさん、こんばんはぁ。(o^-^o)
今日は、、、古いモノが色々出てきて、楽しい*:.。☆..。.(´∀`人)
歴史のお勉強の・・・見学してるみたい!!
どんな情景だったのか、再現したものを見てみたいです♪
トラロープ切れなくてよかったですね。。。
山登りする人が、張っていって、、、
ギルさんたちみたいな人のために、そのままにしておくのですかぁ?

大師匠の大予想!

私の勝手な予想コ~ナ~(爆)
レールのボルトナットの件。
きっと、レールは見た目は同じでも実はちゃんと左右があって、それを間違えない様にボルトの穴の大きさが左右違えてあるのぢゃ!
どう?この予想。(笑)

◆mamiさん
実際歩いて見つけるともっと楽しいよ~(^O^)
現場でどこを通ってたか分からない時なんか色々想像してやっぱりこうだった!
なんて結論が出るともう嬉しくて(笑)

>のままにしておくのですかぁ?
いや、多分ニッチツの人が今でも管理してるんだと思う。
細々ながらまだ現役の鉱山会社だからね。
最初の丸太も木橋の付け替えのために置いてあるんだと思うしね(^^)

◆大師匠
おー!なるほど!!

・・・と思ってレールが2本並んで残ってるのをもう一度見てみたんだどさ、
同じ方向があーなってるよ(笑)
巨大掲示板に載せてみるね。

並んでる2本のレールの左右(線路の場合、川みたいにどちらが右とか決まってんのか?)どちらかって事じゃなくて、1本のレール(パーツ)の左右って事よ?

なんか渓歩きよりハードではないですか???

トラ縄協会推薦のコースみたいですね(爆)

モリリさん一度お会いしたことあります。
その節はお世話になりました m(__)m

同じ場所を撮影したものでも、撮る人によって違うもんだね。
勉強になるよ。

>大師匠さん

先日はお疲れさんでした。
さすがにレールに左右はないと思います(^_^;)

◆大師匠
>(パーツ)の左右
なるほど!
あるのかも!?

ん?無いらしいね(笑)

◆モグラさん
ハードだね(笑)
山登りの要素も入ってくるからね。
最近低山歩きをしてるから問題なかったけど、
なんもしてない人にはキツイですよ。

◆サトちゃん
そうだね、同じ場所でも歩きの前後でも違うし、
目のつく場所もちがうからね。
俺もサトちゃんの写真には大いに勉強させてもらってるよ。

メタボに食い込む虎ロープ面白いね。
自分を見てるよう(核自爆)
でも、マジ興味深い。普通は経年劣化でボロボロ。
ビニルひもを、洗濯用に使うと、まあ1年と持ちませんよね。
今でも、健在なのは日が当たらないからじゃなかろか?
プラスチック類は総じて、紫外線に弱い。(フロン系を除く)
虎ロープはナイロンじゃないと思いますよ。
ナイロンの普及は戦後だし、高いし。
今も、虎ロープには使わんだろ。

失敬!
(フロン系を除く) ×
(フッ素系を除く)○

◆だっぺ屋さん
>紫外線に弱い
なるほど!
そういえばうちのベランダで物入れにしてたプラスチックの衣装ケースがバッキバッキに簡単に割れたっけ。

>ナイロンの普及は戦後だし
あ、これね、軌道が現役であった頃のじゃないんですよ、たぶん。
ニッチツ鉱山はまだ稼働してて、そこの人が普請してるんだと考えてます。
最近はほったらかしの様な気もするけど(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。