記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日食による明るさの違い




1119.jpg

D700+Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
露出時間 : 1/640秒
レンズF値 : F8.0
ISO感度 : 200

同じ露出、同じ感度で時間をずらして撮り比べてみた。
上が10時12分頃
下が11時19分頃。
かなり明るさが違うのが分かる。

次は2035年かぁ・・・...生きてっかなぁ(笑)

35年後と2035年を勘違いしてました。m(__)m
スポンサーサイト

コメント

>次は35年後かぁ・・・80歳かぁ...生きてっかなぁ(笑)

じゃぁ~私は74歳???(核爆)

◆モグラさん
間違えてました。
次は2035年の北関東横断でした。
ですので26年後となります。
・・・74歳はリアル?(笑)

ちょ・・・ちょっと違うかな???(汗)

皆既じゃないとそんなに暗くならないんね。
次は26年後? 北関東なん? それも皆既かな。
74歳・・・微妙だな。俺は墓の中かもな(^^;
普段意識しないけど、人生の残りも少なくなってきたぞ・・・。
マジな話、0~25歳と25~50歳を比べると、25歳からは2倍~3倍速くらいに感じるんだけど。ということは50~はあっという間(T_T)/~~~

◆モグラさん
当たりだな(笑)

◆サトちゃん
うん、皆既よ。

>0~25歳と25~50歳を比べると、25歳からは2倍~3倍速く・・・
これって、そうなんだってさ。
たとえば7歳の子供の7分の1は1年だけど、70歳の7分の1は10年でしょ。
科学的にっちゅーかなんちゅーか、何かで見たか聞いたよ。(^^;

お言葉に甘えておじゃまします。
どうぞ、よろしくお願いします。

なるほど、こんな観察方法もあったのですね。
頭にメモしとこ

2035年まで待たずとも、2012年5月21日の金環日食は広い範囲で楽しめるのではないかと思います。
ダイアモンドリングは拝めませんけど。

◆ひよこさん
ようこそお出でくださいました、こんな僻地に。(笑)
こちらこそよろしくお願いします。

2012年の金環日食は東京でも綺麗な金環になるみたいですね。

ギルさんも、日食見れたんだぁ。。。
三日月みたいに見えたんですね。。。
なんか、、、私だけ見てないような(ー'`ー;)

次は・・・2035年? う~ん… "σ(._.@) 電卓で計算したよ!!
何事もなければ、、、とりあえず生きてるかなo(〃'▽'〃)oアハハ・・・
今度は、絶対見たいです*:.。☆..。.(´∀`人)

◆mamiさん
あらぁ、mamiさんも見れなかったんだね。
今回のはほとんどの人が見れなかったんじゃないかな。
厚い雲の向こう太陽の位置を把握してないと見えてたとしても見過ごしちゃうのが多かったと思うよ。
南に向いて首をめいっぱい上に向けて、ちょっと左ってな位置だったから。

仕事ほったらかしで30分ぐらいずっと見上げててやっと3分間だけ見れただけだしね(^^;
2012年の金環日食は日本のかなり広い地域で見られるみたいだからそれに期待だね♪
みんなで一緒に見るべー!!(* ̄0 ̄*)オォー!!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。