記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩湖いこいの路#4




ちょっと戻って山のふるさと村側にある案内図の一部。

0910051.jpg

そんでもって残り12kmポストがある入口。
さて、進もう。


0910052.jpg

落沢を渡る真新しい橋。


0910053.jpg

すぐに残り11kmポスト。
ちなみに200m置きに距離ポストが設置してあり、
どれだけ歩いたのかがほぼ正確に分かって良い。


0910054.jpg

本来この路は奥多摩湖管理路なのだが、
2007年から一般開放されて観光というか散策路的なモノとするためにこのような案内板も設置されている。


0910055.jpg

路は湖の南側斜面にあるのでほとんど陽が差さない。
湖水と浜辺(?)と森とのコントラストがすごい。
写真だとそうでもないが、肉眼だと眩しいくらい。


0910056.jpg

2km来た。


0910057.jpg

お!橋だ。

0910058.jpg

第1さなぎ沢橋。
ん?・・・さなき??
本来は「さなき」なのかな。

0910059.jpg

広い。
普通乗用車が渡れるほど広い。
もしかして小河内ダム建設時には車が入り込んでいたのか??
考えられなくはない。

09100510.jpg

さなぎ沢の堰堤。
山、渓流釣りをするので堰堤は数え切れぬほど見てきたが、こんな形のは初めて見た。
なにかの“門”のようだ。


09100512.jpg

また橋だ。

09100513.jpg

第2さなぎ沢橋
こっちは「さなぎ」だ。
単に濁点の忘れか?


09100514.jpg

3km来た。
ドラム缶橋から山のふるさと村の辺りでウロウロしてて実はこの時点でもう10km以上歩いている。
ちょっと脚が疲れてきたけど上り下りはほとんど無い路らしいので問題無いだろう。
あと9km。

<< つづく >>










スポンサーサイト

コメント

うむぅ・・・

さなぎか?さなきか?
霧来、風来、勿来(爆)

こんな道知らんかった・・・と思ったらまだ新しいのか。
キノコ出そうな道だね。

◆大師匠


漢字表記が無いからどっちだかわかんないのよ。
あ、でもその例からすると漢字であってもわかんないね(笑)

霧来、風来、勿来

これ読める人手ぇ~挙げて!(笑)

◆サトちゃん


整備、開放されたのが新しいのね。
路自体はダム建設当時からあるから古いよね。

そうか、キノコか!
そういえば見なかったなぁ。
紅葉の時期に行けば生えてっかな。
クルミが多かったよ。

奥多摩湖って、、1度だけ車で行ったことあるような・・・?
ざざっと走って帰って来ただけ・・・(笑
この道は歩きやすそうで良いですね~~?
今の時期、、お天気なら気持ち良さそうだなぁ・・・
キノコ・・・全く解らないので、、
ギルさんかサトちゃん連れて行かなくっちゃ・・・(*^m^*)

◆meg.さん


オレもね、奥多摩湖の周りを歩くなんて昔は思ってもいなかったよ(笑)

15キロ歩ける自信があるなら是非行ってみて!
紅葉の時期なんか良いと思うよ。
冬は積雪するかもしれないからやめた方がいいかも(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。