記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩殿山歩き#5




ここは頂上でもないのに東屋もある
確かに展望も良いが・・・頂上にもあんのかな?






iwadono-146.jpg

兵舎跡
四つの丸は柱跡っぽいが、ほかの大小三つの丸がなんだかわからない


iwadono-148.jpg

馬場跡

iwadono-151.jpg

確かに広いなぁ


iwadono-153.jpg

お次は蔵屋敷跡

どこだ?

iwadono-154.jpg

これか?
石積の基礎なのかな・・・ん?
丸太じゃん!(笑)


iwadono-156.jpg

さて進もう


iwadono-157.jpg

烽火台(のろしだい)
電信電話の時代になるまでの通信方法がここにあったんだなぁ

iwadono-158.jpg

今はこれが烽火代わり


iwadono-160.jpg

この案内板を撮った時点で下からおばちゃん軍団が20人ぐらい登って来たのでそそくさと退散した

唯一撮ったのが電波塔(笑)
iwadono-167.jpg


iwadono-174.jpg

とっとと分岐まで戻った

iwadono-175.jpg

兜岩をめざす

さて
iwadono-176.jpg


<< つづく >>









スポンサーサイト

コメント

この辺りは、、、もう階段じゃないんですね。。。
ギルさんの得意の道だっ♪
昔は、兵隊さんたちがいたんだぁ。。。
ここで、、、戦ってたの???

休憩するところは、あるけど食べ物は売ってないから、
おにぎり持っていかないとダメだね。。。
山は、やっぱり・・・おにぎりだよね(o^-')b

ギルさ~ん・・・お腹すいたよぉ。。。

展望の良い処=電波ロケーションの良い処
と言う今昔の対比が面白いですね。

◆mamiさん


うん♪
ようやっと頂上尾根に出たからね(^^)

ここで戦ったかどうかは解らないけど、ここにお城があったのよ。
ここは岩盤の山だから、もしかすると昔はほとんど木が無かったのかも。
今回の道中でもそれほど太い木が無かったもの。
そうすると今よりももっと見通しが良くて守りやすく攻めづらい山城だったかもね。

うん、この岩殿山はガイド本だと
歩行時間 3時間30分
歩行距離 6.6km
標高差  276m
とあるんだけど、ホントの初心者が行くとエライ目に遭うかも(^_^;
売店はもちろん無いんだけど、生命線の水場(水を確保出来る沢や湧水)が全く無いのよ。

おにぎりは日本人が生み出した最高の行動食だよね♪

◆大師匠


なるほど!
「なんで歴史的跡地に電波塔なんか建てるんだろ~な~」ってマジで思ってたのよ。
烽火台なんかももっと違う形で残ってたかもなぁなんて。
そういえばPHSもずっと繋がってたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。