記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩殿山歩き#9





稚子落しで30分ほど休み下山開始


稚子落しとは岩殿城落城の際逃げるときに子供が泣き止まず追手に気付かれるの避けるため子供を落としたとされる




一気に大月駅まで行きます





iwadono-276.jpg

まずは浅利集落を目指す


iwadono-278.jpg

キングギドラの様な倒木


iwadono-281.jpg

なんだかとっても急だぞ


iwadono-282.jpg

だが、急な分開けた場所では展望


iwadono-283.jpg

富士山はまだ見える!
頂と宝永山しか見えないが


iwadono-286.jpg

下って振り返って 虎ロープ


iwadono-288.jpg

ん?
登山道じゃないが道が続いている

iwadono-291.jpg

うおっ!
ここもたっけーー!!


iwadono-295.jpg

足場を組むような鉄パイプの階段を下り振り返って

iwadono-297.jpg

階段を下りるとT字路となるので右へ進む

iwadono-298.jpg

ここまで稚子落しから30分弱
急いでたわけではないが一気に下りてきた

iwadono-302.jpg

浅利の集落内を探訪する
ちょっとした切通しがある

iwadono-303.jpg

これはなんだろう?
道祖神かな

iwadono-306.jpg

色付くカエデ

iwadono-307.jpg

秋の陽のススキ

iwadono-308.jpg

青空になびく竹

iwadono-310.jpg

熊出没注意

iwadono-322.jpg

読めない(^_^;)

iwadono-324.jpg

明治三十五年の馬頭観世音

iwadono-325.jpg

中央高速の三橋

iwadono-327.jpg

その横にはまた別の馬頭観世音

iwadono-329.jpg

見返れば稚子落しのすぐ東側に立つ鉄塔が見えた

iwadono-332.jpg

向かって左が上り車線
真ん中と右は下り車線
・・・登ってみたい(笑)

iwadono-335.jpg

ここはどういう状態なのだろう
元々岩屋の様な場所だったのだろうか

iwadono-336.jpg

大月駅の架線が見えてきた

iwadono-338.jpg

跨線橋(線路を渡る橋 ついこの間サトちゃんに教わった)を渡る

iwadono-339.jpg

跨線橋から岩殿山を望む

iwadono-342.jpg

富士急行のおもしろ塗装を見ながらコンビニでビールを買い帰路の八王子行きへと乗った


おわり













スポンサーサイト

コメント

あっ!! #9になってるヽ(≧▽≦)/
富士山・・・チラっと見えたね。。。
でも、写真が大きいから、よ~く見えま~す(=^▽^=)

なんか・・・また道じゃないような道ばっかり。。。
「たっけーー!!」 じゃなくて、、、ギルさん危ないってばぁ~!!
熊出没注意(ー'`ー;)  これも怖いよ。。。

最後の電車・・・面白い!! 可愛い。ヾ(@^▽^@)ノ
こういう可愛い電車、私も乗りたい♪
でも、私の近くには走ってないんだよね。。。
これで終わり? 山歩き・・・お疲れさまでしたぁ(*´∀`)ノ”

◆mamiさん


稚子落しから浅利集落への下り道は結構急で大変だったよ。
距離が短いから助かった(^^;

どうも高い場所を見つけると覗きたくなっちゃうのよね(笑)
んでも思ってるよりギリギリまで寄ってないから大丈夫♪

この電車ね、富士急行の「トーマスランド号」ってのらしい。
先頭車両が展望車になってて人気らしいよ。
って、今調べたんだけどね(^^;

このときは結構疲れててこの絵に気づかずに撮ってたんよ。
こんな絵だったらもっとちゃんと撮ればよかったなぁ(笑)

ありがと(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。