記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクロウが居る風景





我が町小平にはテレビでも度々紹介される猛禽類を扱う店(かどうか知らんのだけど(汗))がある

この背景にフクロウ・・・ものすごく違和感がある(笑)









スポンサーサイト

コメント

昨日の雪にも・・・ビックリしたけど、、、
Σ(艸・∀・)ェェエエエエ工━!!  今日は、フクロウさん???
なんで? どうして? 街中に・・・ しかも普通~にいるし!!
フクロウって、山の中にいるのかな・・・って思ってたのに。
こんなふうに道路で見かけたら、私ビックリしちゃうよぉ。。。
大きかったですか? 身長何センチくらいですか?
あ~ 驚いちゃったぁ。 ホント・・・ビックリしちゃった。
顔も・・・すごい。 この街のえらい様みたい。。。 貫禄あるね((*≧m≦)
私もここに行って、、、ホンモノを見てみたいです(*´艸`)

このお店は好きで良く行ってました(笑)
ハリポタ流行の時は白いのが居ましたよ(苦笑)
ちなみにこの周辺は、画像中央上にある施設のせいで
丁度今頃の時期「謎のロシア人」とかが増えるんですよ(マジ爆)

◆mamiさん


驚くよね(笑)

オレも小平に越してきて初めて知った時は「えーーーーーーーーー!!?????」
だったもの(^_^;

ここって、その世界じゃ有名みたいで休日に行くと鷹匠らしき人が沢山いるよ。
会社の前の通りもたまーに鷹持った人が歩いてたりするもの。

このフクロウの大きさは頭から尾羽までで60センチぐらいだったよ。
羽広げるとたぶん1mにはなるんじゃないかな。

◆三田村さん


ここって、子供の頃からあったの?
オレは18歳頃に初めて知ったんだけど。

白いのも居たよ!
この後載せるから(笑)

施設はわかるけど、何でロシア人が増えるんだろ?

その施設での性格上、ロシア語とか中国語とかを覚える必要がある人達が居て、期末試験に向けて普段からロシア語で話しながら近くでラーメン喰ってたりするんですよ(笑)
隣の席で明らかに顔が日本人のヤツがロシア語話しながら餃子喰ってたりすると笑っちゃいますよ(爆)

◆三田村さん


なるほど!
そりゃ笑うわ!!
明日にでも行ってみっかな(笑)

このあたりって、江戸時代に殿さまが鷹狩をしに来ていて、鷹匠が住んでいたって
小平の小学校では“わが町こだいら”みたいな授業で教わったような。
だから鷹の台駅もあるし、鷹狩街道(あれー、地図でみるとたかの街道になってる)が
あるんですよね。
たぶん三田村さんも習ったはず・・。

あはは!

>たぶん三田村さんも習ったはず・・。

三田村様より記憶力のよい外様蛙様って何者???(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。