記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧二つ塚峠





場所はココ

10051600.png


1005182.jpg

二つ並ぶ

真ん中の逆T字のは境界標で塚とは関係ない


1005183.jpg

生き埋めとは物凄い事だが、今は安らかに二人眠っていてほしい

スポンサーサイト

コメント

ホントの話なんですよね。。。
悲しいね(_ _。)・・・シュン
生き埋めなんて、辛すぎる。。。
でも、、、その人の気持ちって、その人にしか分からないんですよね。
天国では、幸せになれたかなぁ。
私も・・・二人が安らかに眠っていられることを願います。。。

◆mamiさん


ホントだと思うけど、どうかわかんない(^^;

ここの南東に現道の二つ塚峠(ダレでも通行可)があるんだけど、
昔単車で通る度になんで二つ塚って云うんだろう?って思ってたのね。
塚なんてドコにも無いし。
その後旧二ツ塚峠ってのがあるってのを知っていつか行って見たかったのよ。
そしたらこういう事だったんでちょっとビックリ。

二ツ塚の地名

二ツ塚処分場の隣の谷戸沢処分場に見学に行ったことはあります。谷戸沢処分場が一杯になって、二ツ塚が作られたのですよね。
しかし、二ツ塚の名前の由来など気にもとめていませんでした。
生き埋めですか、驚きです。
そんな由来があったのですね。
朽ちてしまった看板もなんか月日を感じさせられますよね。

◆ひよこさん


我々都民の廃棄物ですもんね、語弊があるかもしれませんが感謝しつつ通りました。

まさか生き埋めなんて由来の塚だとは全く想像もしてなかったです。
旧街道の目印(一里塚など)のようなものと考えてました。
実際現道の府中街道と五日市街道の交差点付近は旧鎌倉街道由来の二ツ塚(バス停名)があります。
塚がどこにあるのか知りませんが(^_^;
子供の頃から地理は大好きで、地名ってわけわからないけど何か意味があるのかなって漠然と思ってたんですね。
だから“平成の大合併”で土地名が失われていくのはなんかな~って。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。