記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石橋供養塔とお地蔵様と馬頭観音




小平市鈴木町は古い町なんです
なのでこんな野仏がズラッと並んでる場所があります
ちょっと見づらいですが地形図上に[+]のところです
中央より4センチほど上、左に1センチぐらい

↓ カーソルを乗せると明治20~42年の地図が表示されます

さらにクリックすると現在の地図が別窓で開きます




そして鈴木町は物凄く古い町なんです

それは旧石器時代、今から3万年前~1万2千年前まで石神井川の源流域に狩猟採集の場として利用されていたらしいです

その辺の話は調べが全く足りませんのでいずれ、いつの日か











スポンサーサイト

コメント

すごい古い町なんですね。。。
お地蔵さまも観音さまも・・・
古くて・・・かなり歴史がありそうですね。

地図に載ってる明治時代の頃の風景を
見てみたいです。。。
できれば・・・旧石器時代も!!

今は、朝鮮時代の歴史にも興味があります♪
明日は、お祭りに行ってきまっす(*´艸`)

◆mamiさん


そうなのよ、古いの。
オレも最近まで知らなくてさ(^^;

んでも1万2千年前以降は人の営みの跡が発見されてないんだって。
この湧水から西の小平市内には川が無いからだと思う。

江戸時代に玉川上水と野火止用水が出来るまでは小平は野っ原だったらしいよ。
江戸から青梅へ行くのに、死を覚悟してあるいてたらしい(^^;


今頃祭り真っ最中かな(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。