記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あそこツアー2010






今年も【あそこツアー】を開催した。
今回で11周年、10回目となる。
6月11日の夜に出発し、現地に日の出と同時刻ほどに到着。
各人身支度を調えまずは林道を歩き、入渓点から本流を渡り、対岸の支沢へ徒渉する。
100612-02.jpg

ここが本流。
左岸から下流を撮影。


100612-03.jpg

まずはオレが先行して魚信を取っていたのだが、全く反応無し。
そうこうしてるうちに本流でちょっと竿を出していた師匠が来たので先行交代。
しかし、ここでも魚信は無かった。


100612-04.jpg

出たな雪渓!
この雪渓は微妙に薄く、乗越すのは躊躇われた。
なので写真の様に潜って来たのだがそれでもいつ崩れるか判らないので怖かった。
潜っているのはだっぺ屋さん。


100612-05.jpg

少し進むとまた雪渓。
右端でその先をどうやって進むか話し合っていると見られる師匠とサトちゃん。


100612-06.jpg

こうやって越えてきた。
モデルだっぺ屋さんを振り向いて撮影。


100612-07.jpg

師匠が釣上げたお目々クリクリの岩魚ちゃん♪


100612-08.jpg

師匠のあとでオレも釣上げたので先行交代で竿を出すサトちゃん。


100612-09.jpg

その次の落ち込みでは木陰から竿を出すだっぺ屋さん。
ここからは上手く隠れて見づらいが、流れからは丸見えだ(笑)


100612-10.jpg

どんどん釣り上がって行って振り返って。
この渓はかなりのV字峡谷で鉄砲水でも出たら一溜まりもない。


100612-11.jpg

雪渓下流の落込みに竿を出すだっぺ屋さん。

100612-12.jpg

雪渓の左側を見上げるとゴツゴツ岩の露頭に1本生える木。

100612-14.jpg

新緑の綺麗なカエデの木。
この日は好天に恵まれ、下界の気温は30度あった。
ここは冬と春と夏がごちゃ混ぜになっていた。

結局、この雪渓を越えてもぼちぼち渓全体が雪渓で埋まってそうだったのでここで納竿とした。


帰りは遊びながら、日頃鈍った身体を呼び戻すためにヘツったりしながら下った。

100612-17.jpg

微妙にヌメヌメする岩盤を長い脚を伸ばし降りるだっぺ屋さん。
実はここで「落ちたら面白いのに・・・」と他の4人は思っていた。

100612-18.jpg

な~んだ。
すんなり降りて来ちゃったよ。
サトちゃんなんか「なんだよ~!落ちると思って動画撮ってたのによ~(笑)」などと言っていた。


100612-16.jpg

往きには蕾だったキクザキイチゲがひらいていた。


おしまい










スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。今年も楽しかったね!
あの潜った雪渓、こうやって見ると危ねぇなァ(苦笑)
だっぺ屋さんもリハビリとか何とか言いながら結構難しい事やってたよね(笑)
今回は誰も落ちなくてつまらなかったけど(爆)俺が転んだの見られてるからなァ(爆)
何だか知らないけど私が失敗するのを見るのが楽しい人が増えて困っちゃうよ(爆)

えっ?

転んだの???
聞いてな~~~い!!!


見たかった・・・(マジ爆)


お疲れさまでした。
今回は本当にいい天気だったのですね。
写真がよりきれいです。
行けなかったけど、こうして写真を見せていただいて、行った気分にさせていただきました。

でもあのヌメヌメした岩・・・私だったら落ちてたかも・・・。
(そしたらまた降格だな・・・、袖の下も役にたたない・・・(爆))

無事に楽しく遊んでこられて何よりでした。


(*・ω・)ン? 毎年恒例の「あそこツアー」というのがあるのですか?
まだ、雪があるのには、ビックリしました。
春も?夏も? 色んな季節が一度に楽しめますね♪
緑もあって、渓流もあって、爽やかで気持ちよさそう。。。
それに、みんな・・・楽しそうですね(*´艸`)
ギルさんは、写真に写ってないのですか?
私も・・・体力のある男の人に変身できるといいなぁ└(´▽`*)┘
岩を登ったり・・・降りたり・・・すごい。。。

お疲れさま。
何より天気が良かったのが最高だったよ。
なにせここ数年、大雨にたたられてるからさ(笑)
また行きましょう。

◆三田村さん


ホント楽しかったね!
そうなんよ、あの雪渓は帰って写真で見て「あぶねぇな・・・」っ(^^;
オレは写真向かって右側の薄い部分を潜ったのね、距離が短いから。
だっぺ屋さんの方のが見ていて怖かったよ。

だっぺ屋さんは自己確認してたよね。
運動すりゃすぐ戻るんじゃない(^^)

ドボンて転がってたのは見てないんだけど、水に浸かってる写真はあるよ。見たい?(笑)

◆モグラさん


今回ね、三田村さんね、他にも色々あったのよ。
色々あったんだけど、覚えてね~や(爆)

あ!ヒトツ思い出した!
忍法「無かったことにする!」
これがまた完璧な忍法でだっぺ屋さんとオレがくらっちまって。
詳しくはまたいつか(笑)

今回は行けなくて残念だったけど、来年は是非に!

写真ね、例のコンデジで撮ったんよ、モグラさんと同じメーカーの。(←イヤミか!(笑))

◆mamiさん


そう、2000年から続いている恒例行事なのだ(笑)

雪はまだまだあるよ~。
今回は引き返したけど、奥へ行ったら多分渓が埋まってるほどあるよ(^^)
ホント気の知れた仲間との遊びは楽しいよ♪

オレは写ってないなぁ。
サトちゃんとこに写ってるかも。

◆サトちゃん

ホントだね、天気がいいのがイチバンかも(^^)

また来年ね。
来年はオレの車出さなきゃな。
なんせたんまりの山菜背負って電車ってのは辛かったよ(笑)

そう言えば水に浸かったなぁ(笑)目茶苦茶冷たかった(苦笑)
ギルちゃんの言う通り、人間ヘソより上に水が来るとキュ~っとなりますな(爆)
あ!あれは落ちたんじゃないですよ!!
水深を見誤っただけです(爆)

それからコケたのは、単にコシアブラに見惚れていて前方の窪みに気付かなかっただけですから!!
でも、コケた瞬間を見られた(爆)

【忍法無かった事にする】は我ながら完璧でした(核爆)
っつ~か、未だに自分でもどうしてか判らないんですが(爆)

◆三田村さん


>あ!あれは落ちたんじゃないですよ!!
ボチャン!て結構な水音がしたようだったけど・・・つーか、ヘソより上の水深見誤るって?(笑)


【忍法無かった事にする】はオレが自分の目を疑ったわ!
だっぺ屋さんも「あれ?い、今結構な型のが・・・あれっ?!?!」だったもの(笑)

今度伝授してください。
最終奥義として。

ボチャンって

音がしたのですね、音が・・・!
フフフ♪

【忍法無かった事にする】ってもしかして・・・
・・・ナチュラル リリー・・・???

それって前にも怪長披露してくれましたよね、私たちの目の前で尺クラスを・・・

やっぱ魚にやさしい【最終奥義】だったのですね(爆)

【忍法無かった事にする】が・・・ちょっと見えてきた!!
普段でも使えたらいいのにね~~?(*^m^*)

それにしても、、本当にタフな方達・・・
ギルさんなんて、、スリム過ぎ!(サトちゃんちで見ちゃった♪)
でも体力あるのね~~!!
男同士のお出かけも楽しそうだな~~~(^_^)♪

あれま、いっぱい、モデルになってたのねぇ(笑)
色々と楽しかったね。
ギルちゃんのスパイダーマンも見れたし。
やっぱ、沢歩きは面白い。

>でも、コケた瞬間を見られた(爆)
ハイ。私が目撃者です(笑)
下から見ていたので、下半身が雑草やらなんやらで見えなかったので
まるで、一瞬にして消えたように見えました。なにが起きたか、理解できなかったのですが
2~3秒して、ゆっくりと頭が現れ、目があったとき、ひきつった笑いをしたので、
あ~、コケたのか!と理解しました。
三田村さんは、イリュージョンの天才です(爆)


【忍法無かった事にする】
あれは、ぜひ習得したい技だ。
が、今の私はその前に、釣りそのものが、何をすることか思い出さないと(自爆)

◆meg.さん


究極の奥義ですからそう易々と使えません(笑)

1年に1度しか会えない方もいるので、物凄く楽しいですよ。
アタシャスリムっつーか、痩せなんです(^^;

◆だっぺ屋さん


ハイ、無償でモデルになってもらってました(笑)

アタシャ往きの歩きは足下がおぼつかなくてズッコケそうでした。
んでも楽しかったっすね♪


なるほど、そういうことでしたか。
あの人は目の前から消えるの(消すのも)が本当に上手ですよね。
で、必ず振り返る・・・(笑)

◆モグラさん


すいません、見落としてました(^^;

>【忍法無かった事にする】ってもしかして・・・
>・・・ナチュラル リリー・・・???
いえ、違うんですよ。
ナチュラルも何も、消えたんです、魚が。
で、三田村さんも元の竿出す姿、立ち位置のままなのです。
ご本人も一生に一度出来るか出来ないか・・・だそうです。(爆)
なので【最終奥義 忍法無かった事にする】です。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。